保育園に勤務する看護師の仕事内容と待遇

現在、保育園もしくは保育所に看護師1人が所属する所が増えて来ています。

保育士の資格を保持してなくても、看護師の免許だけで保育園に勤務する事が可能です。

 

業務内容としては、基本的にはクラスに所属し保育を行う事がメインですが、この他に健診業務や、月に一度の健康便りの作成、怪我や急病の際に病院への付き添いや的確な処置、保育園内の衛生管理、保育士への健康や衛生の指導、保護者からの健康に関しての相談を受けます。

また、運動会などの行事参加もしなければいけませんので、子供が好きでないと務まりません。

小児科病棟とは違い、健康な子供の管理を行う事が業務です。

 

勤務は、平日月曜日から金曜日までで、土曜日・祝日がお休みとなっている所が多く、ゴールデンウィークやお盆、お正月も連休を取得する事が可能です。

夜勤はなく日勤のみで8時30分~17時までの勤務となっています。残業はありませんので仕事とプライベートの両立は取りやすくなっています。

ですが、保育園内に配属される看護師の人数は1~2名となっていますので、医療的な相談をする相手がいないため、知識が豊富である必要がありますし、的確な判断も要求されます。

また、周りは保育士だけですので、人間関係のトラブルも少なくはありません。勤務する際は、自分は看護師だからと線を引くのではなく同じスタッフとして勤務する心構えが必要となってきます。

病院勤務をした事がない新人看護師には不向きな現場です。ある程度の知識と技術を身につけ、すばやい判断と行動力がなければ保育園での勤務は難しいです。

 

お給料は月額25万円前後となっています。低めとなっていますが、夜勤のない日勤常勤だけでは、この水準でもおかしくありません。

保育園での勤務は人気が高くあまり求人が出ません。

コメントを残す

サブコンテンツ